格安航空券で旅行をすると、パック旅行より安くなることも?!

飛行機のチケット代はどうしても高いと言うイメージがありますが、LCCの台頭でイメージが大きく変っています。LCCとは様々なサービスを簡略化することで格安で飛行機に乗れる航空会社のことで、場合によっては旅行会社のパック料金よりも旅行代が安くなる場合もあるのです。

航空チケットが新幹線の半額以下の料金になることも

オレンジの航空券
飛行機のチケットが高いと言うイメージを持つ人は多く、費用を抑えるために新幹線や高速バスを利用して旅行に行く人もいます。
しかし、有名な観光地までは新幹線でも数時間から半日がかりになるケースが存在し、途中で一泊しないと非常にハードになる場合もあるほどです。費用を比較しても節約できる料金が微々たる物になるケースもあります。
しかし、LCCの台頭により、航空機のチケット代は大幅に安くなっています。通常は片道で数万円かかるチケット代が1万円以下になることがあるほどです。
観光シーズン中でも数割安い価格でチケットを購入できるケースもあり、格安航空券と呼ばれる理由にもなっています。
飛行機の発着設備の簡略化や省力化を進めることで、低価格で飛行機に乗れるようになっているのです。
旅行会社のパック料金は人数などを調整することで、非常に安価に旅行が出来ることが多くなっています。
しかし、格安航空機の登場で時間の節約と費用の節約を両立できる場合も増えているのです。
新幹線よりも飛行機代が安いことも珍しくなくなっているため、一度調べてみるのがおすすめです。

LCCは手ぶら感覚で利用すると更にお得に

格安航空会社を利用する際のポイントになるのが、荷物の制限が厳しいことです。
一般的な航空会社よりも荷物を減らすことで燃料費などの節約につなげているケースが多く、持込費用が余分にかかってくる場合があるのです。
同じ格安航空会社でも、余分にチケット代を支払えば手荷物の制限がゆるくなるケースがあります。
注意したいのは、一般の航空会社でも荷物の持ち込みに制限があるということです。
手荷物はいくつまでと規定があり、手荷物で持ち込めない範囲は別料金で預かってもらう形になります。
観光旅行の場合はお土産を積み込んださいに余分にお金がかかるケースが多いのです。
おすすめなのが、お土産を宅配便などで自宅に送ってもらう方法です。
お店で手配してもらうだけでよいため、身軽に飛行機に乗れるようになります。
着替えなどの荷物が多いときもホテルなどに直接送ってしまうのも方法で、手ぶら感覚の方が気軽に利用できるのです。

時間の制約のゆるさもポイントに

パック旅行で一番のネックになるのが、スケジュールの厳しさです。
観光地やグルメを一杯につめるパックが珍しくない変わり、のんびり出来る旅行が少なくなっているのです。
常にあわただしくなってしまうためパック旅行自体を嫌がる人もいます。

格安航空機を使えば費用を節約しつつ自分のペースで旅行を楽しむことができます。
地理に不安がある場合は観光タクシーを貸切にするなど、ガイド感覚で人を雇うのも方法です。
観光タクシーは良心的な価格で時間当たりの貸切が可能なケースが多く、レンタカーよりも気を使わない場合があります。
地元グルメの情報も聞けるため、意外に活用しやすいのです。

費用を節約しながら自分なりの楽しみ方を探せる

LCCを利用し、格安航空券を購入することで旅行の選択肢が大きく広がります。
パック料金でお金を節約しようとしても、精神的に満足できないことも多いからです。
一緒に行く人との相性でも大きく印象が変わるため、自分で予定をたてて気楽に旅行した方が良い場合もあります。
費用を節約した分、宿泊場所やグルメなどにお金をかける方法もあります。時間も節約できるため、体力的な負担も軽減できます。
多くのメリットがあるため、選択肢の一つとして加え、うまく生かした方がお得なのです。

関連記事: